初めて借りる時の注意点は?

初めて消費者金融に申し込む時の注意点を紹介していきます。
より安全かつ正しく利用するためのしおりだと思ってどうか最後までご一読くださいませ。


消費者金融に初めて申し込む時は

まずは消費者金融に申し込んでから実際にお金を借りるまでの流れを確認しましょう。

申し込む

審査が行われる

(何か不備や確認したいことがあった場合には消費者金融側から電話がくることも)

審査結果の連絡(メールor電話)

融資額や金利や返済日・返済方法などの確認、契約に同意

指定した口座にお金が振り込まれる

翌月から返済開始

という流れです。
illust590_thumb


特に注意したい点

上記の流れの中で特に注意したいのは、融資額や金利などの最終確認です。
特に金利は「最終的に決定した融資額に沿った基準」によって定められます。なので、例えばあなたが50万円の融資を希望しても審査の結果30万円までしか融資できないと言われたとします。
それでもOKだとあなたが答えた場合には「30万円を貸す場合の金利」で契約を結ぶことになります。
たまにこういうことがあります。
「友達に紹介されて、友達は50万借りて金利が13%だって言っていた!だから50万で申し込んだのに何で14%になっているんだ?!」
illust4212thumb
ということになるケースもあります。
それはあくまでお友達は50万円を融資されたからその金利になったからであって、申込額に問わず30万を借りた人にはそれに沿った金利になってしまいます。ここだけは念入りにご注意をくださいね。


借りたら終わりじゃないということも忘れずに

あと、一番忘れないでいただきたいのは「完済がゴール」だということです。
消費者金融を安全に利用するためのカギとなるのが「返済」なのです。
(合わせて読みたい>>楽に返済したい人向けランキング)
消費者金融の審査通過率を上げるための方法は私たちや他の紹介サイトやもしくは消費者金融会社そのものがアドバイスすることも出来るけれど、返済プランをしっかり守っていくことが出来るのはお金を借りた人本人だけです。

これだけは他人からどうこう出来るものではないのでどうかお忘れないようお願いします。
illust2072_thumb


次の記事>>返済のコツ