審査通過率ランキング

消費者金融でお金を借りたいけれど年齢や収入や過去の利用歴などで、
ちょっと審査に通るかどうか不安があるという人に向けたランキングを紹介しています。
また、ページの下の方では審査に通りやすくなるポイントを紹介していますので、是非最後までごらんくださいね!


審査に通りやすい消費者金融ランキング

詳細は各バナーをクリック!基本スペックページをご覧いただけます。

丸青1
プロミス
プロミスバナー
 丸青2
アコム
アコムバナー
 丸青3
アイフル
アイフルバナー
 丸青4
モビット
モビットバナー
 丸青5
レイク
新生銀行レイクバナー

申し込み書に嘘を書くのはNG

消費者金融の審査って何をどう調べられているのか分からないから怖いという気持ちが、初めての申し込みの時にはどうしてもつきまとってしまうのはよ~く分かります。
しかし、だからといって申込書に嘘の内容を書くのは絶対にやってはいけない最大のNGです。
人間ですから書き間違えてしまうことはありますが、出来ればそれですらも絶対にないように細心の注意を最大限に払ってほしいほど、慎重に入力してほしいのが消費者金融の申込書なのです。

何でそんなに釘を差すのかというと、ほとんどの消費者金融はキャッシングやカードローンや借り換えローンの時に保証人や担保を求めないところが多いです。
これは消費者金融と申込者との間を「信用」だけで結ぼうとしているからです。
それにはちょっとのミスでさえも大きな問題に発展しかねないので、しつこいほどに「気を付けてくださいね」と念押しさせていただきました。

例えばあなたがお見合いをすることになったと想像してみてください。
相手の顔や声や人柄はまったく知りません。
知っているのは名前や住所などの文字情報だけという状況になったとしましょう。
この人なら信用出来そうだなと思っていたところに、実は住所が間違っていたとします。
本人を知っていれば「こういうおっちょこちょいなところがあるんだよね」と分かって笑って流せる小さなことかもしれませんが、何も知らない状態では「普通、自分の家の住所を書き間違える?もしかしてこの人凄く適当な人なんじゃないの?」と要らぬ疑いを持ってしまうかもしれませんよね。

もちろんそこまで思いきり疑うかどうかは分かりませんが「そうなる可能性がある」というところが大事なのです。
お見合いほど長期的なものではありませんが「顔も知らない相手にお金を貸す」ということはなかなかに慎重になるものです。

なのでこちらもそれなりに慎重な態度で臨むことが大切です。
消費者金融側からすれば年収が高い人よりも信用できる人の方が何十倍も大切なことですからね。


次の記事>>秘密にしやすい度ランキング