審査速度ランキング

今日中に借りたい、即日融資してほしいという人向けの消費者金融を紹介します。
スピード命という方はここからどうぞ!


今日お金を借りられる消費者金融ランキング

詳細は各バナーをクリック!基本スペックページをご覧いただけます。

丸青1
モビット
モビットバナー
 丸青2
プロミス
プロミスバナー
 丸青3
アイフル
アイフルバナー
 丸青4
アコム
アコムバナー
 丸青5
レイク
新生銀行レイクバナー

出来るだけ早くお金を借りるなら

消費者金融はお金を借りられるところの中でも屈指の融資速度を誇っていますが、「最短●分」と表記されている通りの時間を叩き出すには、やはりこちら側の準備もそれなりに大事になってきます。
1:誤字脱字は絶対に回避しよう。
今日中に何とかしなきゃという状況に陥っている時点で「焦り」で満ちてしまっている人がたくさんいます。
まずは冷静かつ確実に申し込みをすることを心掛けましょう。
消費者金融側はあなたのことを全く何も知らない状態から「お金を貸しても大丈夫かどうか」を判断しないといけません。
だからこそ誤字脱字があると「あれ?山田山夫さんだと思っていたけど山田山男さんだったの?」と確認する時間が増えてしまいます。
何の得もない無駄な時間ですから絶対に回避しましょう。
誤字脱字ではないのですが意外とよくあるミスは、振り込み指定口座の銀行の支店名が間違っているなどです。同じ銀行で2口座持っている、もしくはずっと昔から同じ口座を使っている場合は要注意です。後者は支店名が変わっている可能性があります。

2:嘘はメリット0
貸してもらいやすくするために年収を増やしたり他社での借入額を誤魔化したりするのは、誤字脱字と同じくらい何のメリットも生まない無駄ですので、「消費者金融に嘘ついても無駄」と心に誓って正直に記入しましょう。

3:誤変換に注意
これも誤字脱字の1部かもしれませんが、最近ではスマホからの申し込みも増えているので「誤変換」が急増しているのです。
何が厄介かというと入力自体は正確にしているので、後で見直しても気づかないということが多いのです。
また細かいことですがスマホでは半角と全角の違いが分かりにくいということもあります。
誤変換でマンション名が半角カタカナなどになってしまい、消費者金融側には文字化けした状態で送られてしまう可能性もあるのです。
こうなるとマンション名の確認の電話が来てから再度審査再開ということになってしまいますので5分以上の時間のロスです。

4:確認書類は万全に準備しよう
収入証明不要となっているところでも申し込み内容によっては必要になる場合もあります。
申し込みが無事に終わった後の待ち時間で過去3か月分の給与明細などを探しておきましょう。携帯で写メを取っておくかスキャナーがあれば読み込みを済ませておくと時間短縮になりますよ。


最初の記事へ戻る>>借りられる金額ランキング