金利が低い順ランキング

消費者金融は借りたら終わりではなく完済してようやく終わりです。
きちんとゴールまで見通した上で借りたいという堅実派な方にオススメな消費者金融を紹介します。


返済に困りにくい消費者金融

詳細は各バナーをクリック!基本スペックページをご覧いただけます。

丸青1
プロミス
プロミスバナー
 丸青2
レイク
新生銀行レイクバナー
 丸青3
アイフル
アイフルバナー
 丸青4
アコム
アコムバナー
 丸青5
モビット
モビットバナー

確実に完済を目指すには

消費者金融でお金を借りることは、世間一般的には「危ないからやめておけ」と言われてしまう部類のことですが、なぜ「危ない」と言われてしまうのか考えたことはありますでしょうか?
結論から言えば「返さないから」ということに尽きます。
いくら借りようがきちんと返すなら何も危ないことはありません。借りるだけ借りておいて返さないと危ないのは、別に消費者金融に限ったことではないはずなのです。

つまり、きちんと返していけば何も危ないことはありません。
ではどうすれば確実に返していけるのかを見ていきましょう!


揺らがない・緩めない・苦しくないが鉄則

1:揺らがない
消費者金融での借金で一番怖いのは「今、自分がいくら借金していて、いつどの返済がいくら来るか分からない」状況になることが一番怖いのです。
そしてその怖い状況を作るのは「追い借り」と言われている、「前の借金がまだ残っているのに追加で融資を受けること」です。
もちろんどうしても、何が何でも、どう逆立ちしてももうどうにもならなくて、あと5万円あったら立て直せるというような状況もあると思いますし、それならば仕方ないと思いますが、基本的に「追い借り」はNGです。
今ある借金を全て完済するまでは追加で借りないということを大前提に返済計画を立てましょう。

2:緩めない
例えば10万円を借りて半年で返す計画を立てているとします。
その半年の中にボーナスの時期があり、今年は思っていた以上のボーナスを貰えたとします。予想外の出費というのはしょっちゅうあっても予想外の収入というのはレアなだけに、ついつい浮かれてあれこれ買ってしまいたい気持ちになるのは分かります。
が、それなら借金を全て返す方向に使いましょう。
消費者金融とスッパリ契約終了するまでは気を緩めないという決意を固めてください。

3:苦しくない
さて、「揺らがない」「緩めない」を見ていただいた上で最後に「苦しくない」を持ってきたのには理由があります。
人間、どんなに真面目で意志が固くて立派な人間でも、生活が苦しくなると正常な判断が出来なくなってしまいます。
腹が減っては戦が出来ぬという言葉は、ちゃんと食べないとエネルギー不足で身体が動かないという意味もありますが、飢餓感というのは人の判断能力を著しく狂わせ戦場で取るべき行動が出来なくなるという意味もあります。
なので、どんなに「絶対に追加融資なんてしないぞと誓いを立て、完済まで気を緩めずに返済優先で生活するぞ」と覚悟しても、「もう三日も水で空腹感を誤魔化しているのに、明日で水道も止まってしまう…」なんて時にお財布の中のカードローンのカードが目に入ったら…。
ということで、少なくとも3食ちゃんと食べられて家賃と光熱費の支払いは滞りなく出来るような返済プランを立てましょう。
また、社会人の場合は付き合いもありますから月に1回くらいの飲み会なら大丈夫なように余裕を持つことも大切です。


次の記事>>審査速度ランキング